« 2009年4月 | トップページ

2009年5月

うちの子。

Dsc_0746

日向ぼっこ?哀愁漂う背中?無我の境地?

この背中、我が家の次男です。

もとは野良のこの子も、我が家に来てから13年。

すっかりお年をとりました。

(長男は32歳。次男は人間でいうと68歳。)


ここ2年くらいで一気に老けました。

歯が抜けて、口内炎がなかなか治らず。

食事の量も減ったし、昔以上によく寝る。

動きもだいぶ鈍くなってきたし、

聴覚や嗅覚も鈍ってきた感じがします。


でも、そんなじいさま猫でも、相変わらず我が家のアイドル。

最近じゃ、毎日蒸しタオルで顔を拭ってあげないと

ヨダレやら目ヤニやらでえらいことになるけど、

それでもアイドルです。

今も膝の上でぐぅすか寝てます。

私の足にヨダレを落としながら・・・

臭いのよね、猫のヨダレ・・・



ギネスには34年2ヶ月4時間生きた猫の記録があるそうです。

そこまではなかなか難しいかもしれないけど、

なるべく元気で長生きしてほしいなheart01

にゃんこの健康に良い情報などありましたら、

みなさん、ぜひ情報提供お願いしますhappy01

|

「死」から「生」を思う。

伊那谷は昨日も今日も雨降り。

この週末はお田植えをする予定でしたが、

雨が降っているから・・・ということで、延期になりました。

空いた時間をどう使うか?

そこで、両親が観たいと言っていた「おくりびと」を

地元の映画館で再度放映すると聞いたので

家族で映画を観に行ってきましたeye

家族サービスディですshine

母とは時々一緒に観に行くんですが、

父とは行った記憶がほとんどありません。

そして、父自身も、「映画館なんて何十年ぶりだろう」と。


伊那にある映画館は、時代の流れに置いていかれたような

昭和の匂いが漂う映画館です。

ある意味、このまま残して欲しい。

新しい映画館はこれからだってつくれるけど、

あの寂れた感は作り物では出せないから。

(褒めてるんだか褒めてないんだか・・・褒めてますよ!)




「おくりびと」は、人の死を扱うテーマの割りに

くすくす笑える場面があって、

観ていて湿った気持ちにならずよかったです。

もちろん、悲しむ人を見たり、その人物の人生を思って

泣ける場面もあったけれど。

でも、音楽も映像も美しかったし、優しさも感じる作品でした。

死は穢れではなく、次の生への「門」なんだという

考え方をしている人がいて、なるほどと思いました。

でも、やっぱり門の先はどうなっているかわからないから、

今目の前にいる時に相手を大切にしていきたい、

というのが私の考えです。

志賀直哉の「城の崎にて」を読んでみると、

生と死は対極ではなく連続したものなのだ、とあります。

いつか必ず死は訪れる。それは今日かもしれないし

明日かもしれないし、何十年先かもしれないけど。

いつ死が訪れるかわからないから、

特別な日を特別に幸せにするのではなく、

日常に小さな幸せを散りばめた生き方をしたいな。

|

のびーるのびーる。

P1030399

庭に生えてました。

なんだろか。

写真はちょっと屈んで撮ったんだけど、

普通に立って見てもずいぶんのっぽさん。

花や緑が綺麗な季節になりましたねー。

もいっちょ写真。

これも庭に生えてました。てか、母が世話してました。

テッセン?クレマチス?花の名前はヨクワカラナイ。

P1030397

(広角レンズでぐぐっと撮りたい・・・。やっぱレンズ買うか・・・bearing

|

浄化されたいヒト。

気持ちの問題だよな・・・とは思いつつも、

パワースポットとかスピリチュアルスポットとか、

ちょこっち興味あります。

なんせ、ストレス感じたりイライラして自分の中に

負のエネルギーがたまりまくっていく気がするので。

それと同じ感覚で、去年、京都旅行に行ったときから

お寺に行ったときは「御朱印」をいただいています。

本来なら、写経を持って行くことで

いただくことのできるものですが、

今は多くの場所で300円払うと書いてもらえます・・・

だから、昔ほどご利益があるようには思えませんが

それでも書いていただいたものを眺めていると

なんだか少し汚れが浄化されていくような気が・・・(笑)

今、ご開帳で賑わっている長野市の善光寺でも

3月末に行った時にいただいてきました。

Dsc_0774

今朝、仏ガールなるものをテレビでやっていたので、

仏像に興味ある人にオススメしてみようかと思いアップしましたー。

ちなみに、御朱印を集めた御朱印帳は、

自分が死んだら棺おけに入れてもらうつもりです。

そうすると天国に行けるらしいですよ。

27歳、すでに棺おけに入れるものの準備を始めました。(笑)



ちなみに、今日のイライラネタはコレ

こんなのを見つけちまいました。

アニメ美術館の設立に117億円の税金を

かけること許しちゃっていいんかい?

個人的にはアニメも漫画も好きだけど。

でも、美術館作るくらいなら、

アニメ制作に関わる人の待遇良くするとかして、

日本人がアニメ制作に深く関わっていけるようにしてさ、

技術力の海外流出を抑えることで

アニメを日本の文化と産業として育てていくほうが

施設作るより将来に繋がるんじゃないのかな・・・。

職場の何人かで憤りつつ、そんな話をしました。

将来考えるとこの国どうなってんじゃいって思って

イライラすることが、ここ1年くらいでえらい増えました。

(そんで何もできない自分にもイライラ・・・)

今更になって、もっと政治や社会のあり方について

関心持たなきゃいけないなって感じています。

|

蛙の声の洪水。

タイトルは、伊那谷の初夏の夜です。

そして私は、「蛙の声の洪水」ではなく

「蛙の洪水」を想像して一人身悶えていたユカです。



GW過ぎても、やたら寒くて

ストーブを焚いた日もあったんですが

(北海道が夏日だった日、長野は寒かった!異常気象?)

今日はかなり暑い一日でした。

我が家の周りの田んぼにも水が入り、

お田植えをする家もちらほら・・・(うちは来週)。

季節が変わっていくのを感じます。


昨日まではそれほど意識しなかったのに

今夜はやけに蛙が歌ってます。昼間暑かったしね。

父曰く、「蛙の合唱会が近いから、各合唱団で

練習に励んでるんだ」そうです。

うん。60過ぎてもかわいいオヤジです。



カメラのレンズをどれにしようかと吟味している間に

(出費が痛くて尻込みしているとも言う)

あっという間に1ヶ月過ぎちゃいましたsweat02

ということで、写真は去年の今頃撮ったもの。


水が溜まっていると興奮するワタクシ。

海も湖も川も好きですが、この季節の田んぼも

なかなか良いものです。

Dsc_0460_2

|

すずらんの葉っぱを天ぷらにしてはいけません。

職場のPCは、ネットにつないだときに

igoogleを開くように設定してあります。

個人の興味に合わせてカスタマイズできるので

なかなか便利shine

以前、私も自分の興味に合わせてページを作ってみました。





私のページ。

・ニュース(必須でしょ)

・天気予報(これまた必須アイテム)

・雨雲レーダ

   (車通勤だから、実はそんなに雨気にならないけどね)

・乗り換え案内

   (車通勤だから、実はそんなに必要ないけどね)

・12星座占い

   (悪いのは信じないけど、良いとテンションあがるしね)

・NASA画像

   (天体写真とか送られてくると思ってた。

    綺麗な写真見て、元気もらおうと思ってた・・・。)

・今日は何の日?(実は一番のお気に入りになってる)

と、こんな感じです。

この、「今日は何の日」というのが、かなり面白い。

365日、特別じゃない日なんてないんだなぁと思います。

そして、こんな語呂合わせの記念日作ってどうするのかなぁ

と一人にやけたりもします。

ちなみに、今日はメーデーですが、

「すずらんの日」でもあるそうです。

フランスでは、5月1日に大切な人にすずらんをあげるとか・・・

もらった人には幸せが訪れるそうです。


すずらんと言えば、とても可愛らしい清楚な感じの花ですが

実はかなり強い毒があるとか。

私の地元は「行者にんにく」という葉っぱを食すんですが、

パッと見すずらんの葉っぱと似ている・・・

匂いで判別できるんですが、

もし間違えて天ぷらにしちゃったら・・・

どこかのサスペンスドラマにありそう?

なんて考えながら、今日も裏庭から採ってきましたhairsalon





ちなみに、今日のNASA画像は、

なぜか野球の監督と選手とマスコットでした・・・。

ねぇ、星は・・・coldsweats01??

|

« 2009年4月 | トップページ