うちの子。

Dsc_0746

日向ぼっこ?哀愁漂う背中?無我の境地?

この背中、我が家の次男です。

もとは野良のこの子も、我が家に来てから13年。

すっかりお年をとりました。

(長男は32歳。次男は人間でいうと68歳。)


ここ2年くらいで一気に老けました。

歯が抜けて、口内炎がなかなか治らず。

食事の量も減ったし、昔以上によく寝る。

動きもだいぶ鈍くなってきたし、

聴覚や嗅覚も鈍ってきた感じがします。


でも、そんなじいさま猫でも、相変わらず我が家のアイドル。

最近じゃ、毎日蒸しタオルで顔を拭ってあげないと

ヨダレやら目ヤニやらでえらいことになるけど、

それでもアイドルです。

今も膝の上でぐぅすか寝てます。

私の足にヨダレを落としながら・・・

臭いのよね、猫のヨダレ・・・



ギネスには34年2ヶ月4時間生きた猫の記録があるそうです。

そこまではなかなか難しいかもしれないけど、

なるべく元気で長生きしてほしいなheart01

にゃんこの健康に良い情報などありましたら、

みなさん、ぜひ情報提供お願いしますhappy01

|

のびーるのびーる。

P1030399

庭に生えてました。

なんだろか。

写真はちょっと屈んで撮ったんだけど、

普通に立って見てもずいぶんのっぽさん。

花や緑が綺麗な季節になりましたねー。

もいっちょ写真。

これも庭に生えてました。てか、母が世話してました。

テッセン?クレマチス?花の名前はヨクワカラナイ。

P1030397

(広角レンズでぐぐっと撮りたい・・・。やっぱレンズ買うか・・・bearing

|

蛙の声の洪水。

タイトルは、伊那谷の初夏の夜です。

そして私は、「蛙の声の洪水」ではなく

「蛙の洪水」を想像して一人身悶えていたユカです。



GW過ぎても、やたら寒くて

ストーブを焚いた日もあったんですが

(北海道が夏日だった日、長野は寒かった!異常気象?)

今日はかなり暑い一日でした。

我が家の周りの田んぼにも水が入り、

お田植えをする家もちらほら・・・(うちは来週)。

季節が変わっていくのを感じます。


昨日まではそれほど意識しなかったのに

今夜はやけに蛙が歌ってます。昼間暑かったしね。

父曰く、「蛙の合唱会が近いから、各合唱団で

練習に励んでるんだ」そうです。

うん。60過ぎてもかわいいオヤジです。



カメラのレンズをどれにしようかと吟味している間に

(出費が痛くて尻込みしているとも言う)

あっという間に1ヶ月過ぎちゃいましたsweat02

ということで、写真は去年の今頃撮ったもの。


水が溜まっていると興奮するワタクシ。

海も湖も川も好きですが、この季節の田んぼも

なかなか良いものです。

Dsc_0460_2

|

興奮してカメラ落としちゃったよ渓谷。

Dsc_0019

ちょっと(だいぶ?)季節間違っている感じもしますが、

木曽の阿寺渓谷というところに行って来ました。

東信(長野県の地図右上辺りの地域。上田~軽井沢)から

来てくれた友達と南信(長野県の南の方全般)探検ということで・・・

もうね、もうね、すっごく水が澄んでいて、

寒い中飛び込もうかと思っちゃうほど綺麗なところでしたshine

ただ、あまりに興奮しすぎて、車から早く降りようとしたばっかりに

デジイチを地面に落としちまいやしたぁあぁcrying

なんか、うまくピントが合わない・・・シャッターおちない・・・

泣くしかありませんsweat02え~んcrying

カメラさん、入院してもらおうと思います。

でも、木曽方面に行く方はぜひ、阿寺渓谷にお立ち寄りくださいnote

あまりの美しさにテンションあがりますよっhappy01up

|

幸せ探し。

Dsc_0462

「幸せになりたい」って思わない人っていないと思うんだけど、

その「幸せ」って何を指すのかなぁ?・・・なんてふと思いました。

ある本で、幸福と成功は違うってことが書かれていたけど、

確かに、地位や名誉があっても幸せかどうかはわからない。

でも、他人に認められずして自己肯定はできないとも思う。

仕事で迷ったとき、「人に認められることなんて滅多にない。

自負心が大切じゃないのか?」って父親に言われました。

そうなんだよね。そうなんだけどさ。

例えば、アイデンティティーと言われるものは、

自分の中を探すことで見つかりそうな気がするけど

実は他者との関わりの中でしか見つけることなんてできないし。

他者がいなければ、自分と他者の違いはわからない。

違いがわからなければ、「自分がどんな人間か」なんてわかんない。

そして、違いが見えたとき、

それを自分で良しとすることができればいいけど、

人から認められる経験なくしては良しとはできないもんじゃないかなぁ。

あ、でも、我を忘れて夢中になれる何かがあるとき、それはそれで

幸せを感じることもできる。充実感というか・・・。

父が言いたかったのは、この充実感から

自負心を感じることができるって意味だったのかな。

なーんて、ごちゃごちゃ考えています。

と言いながら、私は別に成功=幸福と思っているわけじゃ

ないんだけど。

ただ、幸福も、やっぱり人との関わりの中で

見えてくるものなんじゃないのかな、とは思う。

3月、別れの季節。

人にしても物事にしても、

別れがつらいと思えるような出会いができたら、

きっと幸福ですね。

ちなみに、上の写真には四葉のクローバーがあります!

見つけられましたかhappy01

|

sakura

Dsc_0406up

去年、高遠で撮った夜桜の様子です。

この影は私の両親(笑)

ちょっといいムードじゃないですか??smile

「熟年ロマンス」ということで・・・heart02

私は昼間見る桜も好きですが、

高遠のお花見は夜が特に好きですcherryblossomnight

高遠の桜は「タカトウコヒガンザクラ」という桜。

ただのコヒガンザクラではないのですsign01

とっても濃いピンク色をしているので、

夜、ライトアップしてもそのピンクがはっきりわかります。

以前、上田城の桜を夜見に行きました。

上田城では、桜がお堀の水面に映る様が見事でしたが、

花の色自体はライトの光で白っぽく見えていました。

その点、高遠の桜は夜でも濃い。

ぜひ、多くの人に見てもらいたい光景ですhappy01

(南信州観光を盛り上げようの会(仮名)会長シリーズ第二弾  笑)

|

今日はやけに凍みますな。

Dsc_0759

|

うん。大丈夫だ。

Dsc_07362

|

ひとつ歩みを進めてみる

Dsc_0733

|

しゃしん・・・。

Dsc_0635_2

ブログの名前に「写真」って言葉がありながら、

全然写真アップしてないやんけ!

と心の中で誰かが叫んだので、ちょっとアップ。

久保田一竹氏の着物美術館の喫茶スペース。

いい雰囲気でしたわよshine

|

より以前の記事一覧